ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスのコストパフォーマンスについてー高級時計の維持費について知っておくー

高級時計の購入を検討している方にとっては、どのメーカーから選べばよいのか、どのモデルが自分にとってベストな選択肢なのか、最初に突き当たる壁がこの問題かと思います。

もちろんこの悩みは、時計を選ぶという楽しい悩みでありますが、同時に予算面での現実的な悩みにもつながってくるでしょう。予算内に収まるものの中に、満足できるものはあるのか、いつか買い替えたいと思ったときに売却できるほど価値あるものを予算内で買うことができるのか、買った後の維持費についてはいくらくらいかかるのかということも視野に入れて高級時計の購入を考えなければならなくなります

販売価格、また売却価格については購入時や売却時に変わってくるので刹那な課題でありますが、維持費についてはきちんと理解し、覚悟したうえで購入しなければならないのが高級腕時計を持つという責任でもあります

高級時計の維持費について、そしてロレックスの維持費のコストパフォーマンスがいかに高いかについて今日から見ていきたいと思います。

 

 高級時計を持つうえで求められる維持費

 

高級時計の維持費は、故障してしまったときの修理費用、そして定期的なメンテナンス費用になります。精密機械である腕時計は、購入してすぐに故障してしまうという可能性も十分に持ち得ています。

時計を使う環境やコンディションも人によって違うので、ロレックスのようなパーフェクトな耐久性を持つものでも、故障しにくいというだけのことで、絶対に壊れないわけではありません

 

高級時計を所有するということは、故障した場合の修理についての知識をも持ち得ておかなければならないのです。いざというときに慌てて、手遅れにならないためにも、修理についてのイメージを立てておく必要があるでしょう。

また、時計の状態をよく保つ知識を持っておくことも、故障のリスクを減らして維持費を抑えるためには大切です。定期的なメンテナンスについても知っておいたほうが良いでしょう

時計が万が一故障してしまったとき、保証期間がどうなのかということをまずは考えなければなりません。購入した時から一定期間はアフターサービス保証が無料でついてきますが、期間を過ぎると有料になります。正規購入品はメーカー保証がついており、ロレックスの場合は5年保証となっています。

一方で並行輸入品を購入した場合は、販売店によって違う保証になるので、きちんと確認しておかなければなりません。