ロレックスのオーバーホール | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスのオーバーホール

ロレックスで作られる腕時計は機械式時計です。
機械式時計とは、ゼンマイを巻き上げることで発生する力を動力源に動く腕時計のことを言います。
クォーツ時計ほど精巧ではないため、毎日少しずつずれが生じてきてしまいます。
経年によって1分2分とずれが生じることは避けられない為、定期的にオーバーホールと呼ばれるメンテナンスが必要になります。
オーバーホールとは、分解して時計を掃除してあげることを意味します。
おおよそ3年から4年に一回ロレックスの腕時計はオーバーホールに出すことが水晶されています。
長い間使用しているとムーブメントの中にあるオイルが不足したり、部品が消耗することがあります。
そういったことをチェックして、修理が必要な場合は手当を施すといったことになります。
費用についてはモデルや状態によりますので一概ではありませんが、オーバーホールの基本技術料だけでも3万円ほどはかかるのが一般的です。
しかし、ロレックスを購入したお店によっては独自にオーバーホールの技術基本料を一定期間無料にするなどのサービスを行っているところもあります。
ロレックスは手入れをすることで一生使って行ける腕時計です。
長く使うことを考慮すれば、決して高い修理費ではないのではないでしょうか。