オーバーホールを依頼する業者を選択するポイントー信頼性や対応の品質ー | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

オーバーホールを依頼する業者を選択するポイントー信頼性や対応の品質ー

ロレックスのオーバーホールや修理を、正規サービスセンター以外の業者に依頼したケースについてご紹介しています。

まずは、修理業者をどのように選択していくかについてお話を進めていますが、前回は第一のポイントとして安すぎる業者は避けたほうが無難であるということについて触れました。

高い技術をもってオーバーホールを行ってもらうようにということであれば、ある程度費用が掛かっても、オーバーホールの品質を優先して業者を選ぶとよいでしょう。

 

オーバーホールを依頼する業者を選択するポイント

 

またほかのポイントとしては、オーバーホールを申し込んだ際の業者側の対応がきちんとしているかというところを見てください。ロレックスをオーバーホールする際に、信頼できる業者かどうかはとても気になるところでしょう。

実際に見積もりや問い合わせを複数の業者におこなってみましょう。メール対応の丁寧さや速さ、見積もりパック申し込みから、どの程度の期間で届くかということを、きちんと対応してもらえているかの指標にしながら、対応の比較をしてみましょう。

 

そして、しっかり対応してくれるお店なのか、安心と信頼をおけるのかという指標としてネット上の口コミを見てみるのも一つの方法です。気になる業者を見つけたら、インターネットでさっそく検索してみてください。

 

ロレックスの時計は、修理を依頼するにあたって郵送しなければならなくなりますが、破損などがあってはオーバーホールどころか、修理になってしまいます。郵送パックが様々なサイトで紹介されていますが、衝撃からしっかりと大切なロレックスを守ってくれるスポンジなどがついた箱を送ってくれる業者なのか事前に確認しておくことをお勧めします。

業者の中には、見積もりセットとして緩衝材なしの簡易なものを送ってくるところがあるようです。郵送キットを用意してくれていない業者では、自分で梱包材を用意して送らなければならないようですので、そういった業者も避けるほうが無難でしょう。

 

そして、見積もりをしてもらった時に、オーバーホールの費用が明確に描かれているかということも重要なポイントになります。例えば、オーバーホール一式60000円と記載している場合は、その見積もりが適正な価格であるか疑わしいところであります。詳細まで見積もりの際に提示してくれる業者のほうが信頼がおけますし、オーバーホールが終了後、実際にかかった金額と思っていた費用との価格差があまり出ずに済むのではないでしょうか。