ロレックスのオーバーホールに高い費用がかかる理由 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスのオーバーホールに高い費用がかかる理由

前回、ロレックスのオーバーホールの目的、なぜ状態のよいものにもオーバーホールが必要なのかということについてお話をしました。ロレックスは高級時計であるため、オーバーホールの料金についても高額になります。しかし、料金が高いからと言ってオーバーホールを怠ってしまうと、のちにもっと高いお金を払って修理しなければならなくなったなんてこともよくある話です。

ロレックスのオーバーホールが高額である理由などについて今日はお話ししていきましょう。

 

ロレックスのオーバーホールはなぜ料金が高いのか

 

ロレックスの時計をオーバーホールに出すと、時計をいったん分解したうえで、各パーツの状態を確認していくという作業が行われます。そして、洗浄、研磨、不具合がみつかった部品があれば交換するなどといったことが行われ、改めて分解したものが元の状態に戻されます。つまりオーバーホールは、時計を一から組み立てるとき以上の手間をかけて行われていく、ということになるのです。

 

そして、複雑な機械ほど、オーバーホールにも手間がかかります。作業は複雑となり、時間もかかります。スイスの本社に送って、作業しなければならないほどのものも中にはあるかもしれません。ロレックスのオーバーホールはこれほどまでに大変な作業になり、そのためそれ相応の価格がかかるのはさけられません。ロレックスのオーバーホールは、日本ロレックス社の正規だけでなく、時計専門店や修理店などに依頼することができます。それぞれで価格が違うので、できるだけ安く済ませたいという方は正規日本ロレックス以外のお店をお勧めします。しかし、信頼できるところかどうかというのが最も重要になりますので、いろいろと比較検討を重ね、ベストな選択をしましょう。心配だという方は日本ロレックス社に依頼することをお勧めします。

 

定期的にロレックスをオーバーホールに出すのは、お金もかかりますし、少々面倒なことではあります。しかし末永くロレックスを大切にしていきたいのであれば必要不可欠なものになります。

定期的にオーバーホールを受けることこそが、ロレックスを長持ちさせる何よりもの秘訣になり、費用は高いといえども将来的に見てみると、安い投資になるといえるでしょう。万が一オーバーホールを怠ってしまい、手に負えない修理が必要となると、オーバーホールの何倍もの金額がかかってしまいます。より低コストに、ロレックスを良い状態で保つには、定期的なオーバーホールを怠らないというのが最善の道になるのです。