ロレックスのエクスプローラーⅡ 偽物との見極めポイント その2 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスのエクスプローラーⅡ 偽物との見極めポイント その2

ロレックスは残念ながらその人気が高いがゆえに偽物が流通してしまっているのが現状です。ロレックスの偽物に騙されないためには、日ごろから本物をじっくりと観察し、偽物であった場合その違いを見極める目をやしなっておくことでしょう。前回、ロレックスのエクスプローラーⅡを例に、インデックスのばらつきについてご紹介しました。

 

ロレックスのエクスプローラーⅡは、エクスプローラーⅠの後続機として誕生したモデルですが、人気が高く入門機として購入する方も多くいらっしゃいます。つまり、ロレックス初心者、高級時計初心者という方も多いかと思いますので偽物にひっかからないよう細心の注意を持って購入に臨んていただきたいところです。

これまでロレックスの実物を手にしたことがないという方は特にしっかりとリサーチを行ってからエクスプローラーⅡを購入されることがポイントではないでしょうか。インターネットで偽物との違いをしっかりとリサーチしたり、お店に何度か足を運んで並行輸入品や中古で購入するにしても、正規品の実物を確認しておくことをお勧めします。

前回ご紹介したインデックスのばらつき以外にも、エクスプローラーⅡの偽物の場合の見極めポイントがありますのでご紹介したいと思います。

 

ロレックスのエクスプローラーⅡ 偽物との見極めポイント その2

 

ロレックスエクスプローラーⅡの夜光塗料に注目してみてみましょう。夜光塗料がはみ出しているという雑なつくりになっているものは確実に偽物です。文字盤をよく見てみると、暗闇でも時間を読み解く視認性を確保するために、インデックスや針の先には夜光塗料が塗られています。夜光塗料が塗ってある部分をじっくり見てみると、本物は丁寧に塗られていて、黒い淵のところがはっきりとわかるかと思います。

一方で、偽物は、夜光塗料がはみ出していたり、ふちが細くなっていたりして雑な仕上がりとなっているのが特徴です。

ロレックスは一本一本、世界有数の技術をもったプロの職人の手によって、丹精込めて丁寧に作られた芸術品です。細かいところにまで荒のない、丁寧なつくりが特徴であるのに対し、二流の職人に作られたものはざつな部分が目立ちます。職人の力の差がこういったところにも出てきていますので、観察してみるといいでしょう。

もちろんほかにも、ロレックスのエクスプローラーⅡの偽物の見分けポイントがありますので、引き続き次回以降もご紹介していきます。