ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスのお手入れ セーム革がおすすめ

大切なロレックスは、日々のお手入れを欠かさないことで美しさを保ちながら使っていくことができます。せっかく高いお金を出して買ったステイタス、汚れをつけたまま使っているのでは周りからの評価もあがりません。

 

 

汗や皮脂は時計にとっても天敵です。汚れを付着させたまま乾燥させてしまうと、ステンレス素材の場合は腐食が原因で、霧が入ってしまうこともあります。

ロレックスをきれいに保つためのお手入れ方法をご紹介しましょう。

 

ロレックスのお手入れ セーム革がおすすめ

 

ロレックスを一日身に着けていると、汗や皮脂などが付着して目に見えない汚れがたまっていってしまいます。そこでセーム革のご利用をお勧めしたいと思います。

 

セーム革でのお手入れは、汚れをきれいに取り除くことができて、拭いた際に傷つける心配がないのが特徴です。清浄効果が拭いた後も続きますし、拭いてセーム革自体が汚れても洗濯すると繰り返し使うことができます

 

そもそもセーム革とは、シカ,ヤギなどの皮の銀面を落として油なめしした革になります。 淡黄色の布で、洗濯ができ、柔らかいのが特徴です。衣料用,ガソリン濾過用,ガラスふき,袋物などに主に使われています。

 

汗と皮脂は腐食を招く恐れがあり、時計にとっては天敵になります。どんな材質の時計であっても日ごろからお手入れを欠かさないようにしましょう。

汗や皮脂などの汚れを付着させたまま乾燥させてしまうと、腐食霧が入ってしまうのです。

 

ロレックスを1日身に着けたら、このセーム革を使ってきれいにふき取りましょう。

夏場なら外に出かけただけで汗をかいてしまうので、こまめに1日に何度か拭いてあげるとよいでしょう

特に、腕に密着する裏蓋、ケースとブレスレットとの隙間、ブレスコマ同士の隙間など汚れの溜まりやすい箇所は入念に行うことが大切です。時計店やホームセンターなどで、時計のお手入れ専用クロスやセーム革を手に入れることができます。

もし、それらがなくても柔らかい布やティッシュペーパーで優しくふき取ってあげてもよいでしょう。

 

いくら耐久性に優れたロレックスだからといっても、お手入れを怠ってしまうと蓄積した汚れが精度に影響を及ぼすかもしれません。

せっかく高いお金を出して美しい芸術品を購入するのですから、長く新しい美しさを保ちながら愛用できるようにしましょう。

 

ヴィンテージ時計に見られるような古い味わいは、汚れとはまた違ったものです。ヴィンテージロレックスも、汗や皮脂に気を付けてきれいを保ちながら使うようにしましょう。