ロレックスにトラブルが起きた場合 依頼する修理業者について | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスにトラブルが起きた場合 依頼する修理業者について

ロレックスはトラブルが起きてしまった際、そのトラブルが自己対策できるものなのか、修理業者に依頼が必要なのか、ここまで部品別、またケース別に対処方法をご紹介してきました。

 

リューズを締め忘れていたことや、パッキンが劣化していること、また過度に水圧が加わったことなどにより内部に水が浸入してしまうと、ムーブメントが錆びてしまいます

できれば絶対に避けたいトラブルではありますが、自分で対処はできないので修理業者に依頼しましょう。それなりに費用は高額になり、また手に負えないこともあるので浸水だけは気を付けましょう。

 

ロレックスの修理を依頼する修理業者について今日はお話していきたいと思います。

 

ロレックスの修理を依頼する業者について

 

正規品としてロレックス社から購入したものではなく、並行輸入や中古で買ったロレックスはどこに修理に出せばよいのでしょうか。

 

まずは購入店に相談してみることです。お店によってはアフターサービスの一環として修理を行っています。購入店でできない場合は、時計専門の修理業者に依頼しましょう。しかし、ロレックスの正規代理店であれば、並行輸入品・中古品問わず、ロレックスブランドの時計であれば修理やオーバーホールを依頼することができます。

 

もちろん、海外で購入したものも国際保証書があれば日本で修理してもらうことができます

 

海外で購入したコピー品などは受け付けてくれる修理業者もありますが、ロレックス社では修理してもらえません。コピー品の持ち込みは法に触れますので注意しましょう。

 

ロレックスにトラブルが起きたときに、どのように対処すればよいのかここまで詳しくご紹介してきましたが、例に挙げたトラブルの多くが日常的なメンテナンス不足によっておこるトラブルであり、未然に防ぐことができるものばかりです。

頑丈で長持ちするのが特徴のロレックスではありますが、メンテナンスしなければ状態は悪くなる一方です。日々のメンテナンスは面倒でも、手間がかかるわけではなりので、こまめに行いましょう。

 

自分で対処することができるとご紹介したトラブルの中でも、解決できないと判断したらすぐに修理業者に依頼するのが無難です。ロレックス公認の修理業者に持ち込むのもよいですし、インターネットで申し込みをして郵送でやり取りする方法もあります。

 

それぞれの修理には、費用や完了までの時間があります。自分にあった修理業者を選んで、長く付き合っていけるとよいのではないでしょうか。