ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスについて知ろう -オイスターケースとムーブメントー

ロレックスについての知識を深めることで、満足度の高いロレックス選びができることと思います。

またロレックスは非常に資産性が高いものとしても注目されています。購入時20万円ほどで手に入れたロレックスも、状態やモデルのレア度によっては何十年後にプレミア価格が付き何百万円という価格で売却することもよくある話です。実物資産が注目される今、ロレックスを購入して資産運用のひとつにするのは賢明な方法であるといえるでしょう。

 

いつかロレックスを売るためにという方にとっても、またこれからロレックスユーザーになりたいという方にとってもロレックスの基礎知識を知っておくと良いことがたくさんあります。ここではロレックスにまつわる専門用語を挙げ、それらについて解説していきたいと思います。

 

ロレックスについて知ろう -オイスターケースとムーブメントー

 

オイスターケースは、ロレックスを代表する発明品です。オイスター社というところがもともとは開発した防水ケースです。スクリュー式の裏蓋やツインロック・トリプロックなど、ねじ込み式リューズを採用したことで、高い気密性を確保し、驚異の防水性能を生み出したものです

ロレックスの防水性能を持つ時計ほとんどに採用されていますが、チェリーニなどの特別なドレス系モデルにはオイスターケースが採用されていていないものもあります。

オイスターケースは永久的ではなく、パッキン類が劣化してしまうと気密性が失われることもあります。定期的なメンテナンスで防ぐことができるため、メンテナンスも視野にいれて維持費を見積もりましょう。

 

またロレックスのムーブメントについてです。今でこそ自社製ムーブメントが当たり前の時代となり多くのメーカーで自社開発されたムーブメントが採用されていますが、かつてはジャガー・ルクルトやセイコーなど、一部の限られたメーカーだけが自社開発ムーブメントを開発し、それが採用されていました。そのため、ムーブメントを自社開発する、というのはそのメーカーの一つのステイタスであり、心臓部であるムーブメントの性能は時計を選ぶうえでの重要な要素のひとつとして挙げられます。

ロレックスでも、一部旧モデルを除いて自社製のムーブメントが採用されており、・メンテナンス性に長けた実用時計として優れた性能を持つものばかりとなっています。非常に信頼できる性能を持った自社製ムーブメントを開発しているといえます。