ロレックスが買取・中古市場でも高値で取引される理由1 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスが買取・中古市場でも高値で取引される理由1

今日からは、大切にしてこられたロレックスの腕時計を買い取りに出す場合のお話をしていきたいと思います。思い入れのあるロレックスはなかなか手放せないかと思いますが、新しいモデルの購入費用にあてるためや、恋人からもらったものとおさらばしたいということでロレックスを買い取りに出すなど、人によって理由は様々あるでしょう。

 

腕時計の新品時の購入価格が、100万円を超えるような高級腕時計メーカーのものでも、保証書に署名して中古品と化すと、価格が極端に下がってしまうものです。そんな中でロレックスは例外をいくメーカーであり、売る時でも高い金額で買い取ってもらえる唯一の存在なのかもしれません。

なぜ、ロレックスだけが高く買い取ってもらうことができるのか、今日からはまずその理由について迫っていきましょう。

 

ロレックスの買い取り価格が高い理由

 

時計産業大国スイスの超高級と言われる腕時計メーカーの時計でも、新品であれば高額ながら中古となると、極端に価格が下がってしまいます。中古価格が安くなるということは、つまり買い取ってもらう際の価格も安くなってしまい高く売ることができません。

あらゆるメーカーにおいてこれが一般常識である中で、ロレックスだけは例外です。中古でも高く買取ってもらうことができる時計メーカーであり、圧倒的に高い再販価格を誇るのであります。また、高級時計ブランドの中でも、最も値下がりがしにくいブランドの一つにあげられるのがロレックスです。

 

デイトナやサブマリーナなど人気のあるモデルについては、ほとんどの買取店が高額査定を提示してくれるでしょう。なぜロレックスだけがここまで特別扱いなのか、その理由を3つに分けてご紹介したいと思います。

 

まず一つ目に挙げられる理由が、世界的に広く知られた人気ブランドでありながら、流通量がさほど多くないことです。

幅広いラインナップを持ち、デイトナなどのスポーツモデルから、デイトジャストなどのドレスウォッチ、価格帯としてバランスのとれたラインナップを展開し、様々な人からニーズを獲得しているのがロレックスというブランドです。

 

人気があり、需要がありながら、流通量は控えめにしていることで常に品薄状態になっているのが特徴です。誰かに常に求められている、そのことこそが、ロレックスが中古でも値落ちしない理由の一つとなっています。

次回も引き続きロレックスが買取市場でも高額取引されている理由についてお話を進めます。