ロレックスが買取・中古市場でも高値で取引される理由3 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスが買取・中古市場でも高値で取引される理由3

ロレックスは腕時計の歴史において大きな功績を残してきました。金属塊をくり抜いて作ったオイスターケースに、ねじ込み式の裏ブタとリューズを組み合わせた防水機構、自動巻き機構、デイトジャストなどと、現在世界標準とされている基本機能を作ったのが他ならないロレックスなのであります。

 

また3,900メートル防水を達成したことなど、これまでのあらゆる取り組みにおいて実用性の高い時計を作り上げてきました。実用性を追い求めてきたことで、世界から絶対的な信頼を獲得してきたブランドなのです。

 

ロレックスの買取価格が高い理由

 

ロレックスの買取市場での価格が高い理由として3つ目に挙げられるのが、長い間使っていける高い耐久性を持っていること、優れた素材を作っていること、そして高い技術をもって作りこまれていることです

 

ロレックスのモデルはそのいずれも、耐久性に優れた素材で作られています。多くのスポーツモデルのケースに採用されているステンレススチールは、耐腐食性に優れた904Lと呼ばれるもので、特殊な品質の素材が使われています。

また、ドレス系やスポーツ系モデルの高額なものによく使われるゴールド素材には、時がたっても退色がないように、プラチナが混ぜられたエバーローズゴールドが開発されました。

 

内部の機構においても、すべてのラインナップの自社製のムーブメント化を達成させるために、2000年にデイトナ搭載のCal.4130を完成させて、発表しました。これによって全てのラインナップが自社製ムーブメントとなり、耐衝撃性と耐磁性に優れたパラクロムヒゲゼンマイも随時導入しています。

 

さらには、ロレックスは高級スポーツモデルの先駆者としても、たくさんの実績を残してきたメーカーです。サブマリーナ、エクスプローラー、デイトナなどロングセラーモデルとして現在も絶大な人気を誇るモデルが多く存在します。

飽和潜水に対応するヘリウム排出バルブ搭載の、610m防水モデル、シードゥエラー、モデルチェンジしたディープシーについえはなんと3,900m防水を達成しました。これらが絶対的な信頼を得てきた背景には、どのモデルも半端のない作りこみがされている、ということが挙げられます。

 

ロレックスは、高品質な素材を採用し開発し、長く使い続けることができるムーブメントをもって、妥協のない作りこみを行うことで、たとえ中古品であっても品質を維持し、メンテナンスさえ怠らなければ何十年たっても実用性を保持するメーカーとして認知されているのです。

これにより資産価値の目減りがなく、高く買い取られるメーカーとなっているのです。