ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスが採用する超高品質・高級ステンレス -ステンレスとは?-

高級腕時計はキラキラ光る、耐久性に優れたケースがまず目につくことと思います。色合いや触り心地、見た感じ、ものによって違いますが、腕時計については外装部分が何でできているかご存知ですか。もちろん素材は一つではなく、ゴールドやプラチナ、チタン、セラミックなどあらゆる種類が外装素材に使われています。そんな中で最も広く、多く使われているのがステンレスです。

ステンレスとは、生活の身近なところからのイメージでいうとキッチン用品や、家具、窓枠などに使われています。

しかし、こうした私たちの身近にあるステンレスと同じものが高級腕時計に使われているのかというと、そうではなく、様々な種類のあるステンレスの中で使い分けがされています。コストや用途によって使い分けが行われているのです。

 

時計にも安いものから高級なものまでがあるように、使われる素材がそれによって違います。高級時計には外装の素材に高級なステンレスを使われているものももちろんあり、そういったものは価格も高くなります。

そんな中でも、高級腕時計メーカーとして、時計業界のトップに君臨するロレックスは、スーパー級のステンレスを使っており、ほかのメーカーより高品質で高級な素材を使っているのです。ロレックスが独自に開発した、ほかにはまねできないどこよりも上を行く高級素材です。

 

まずステンレス素材について解説しながら、そのロレックスが採用する高品質・高級ステンレス素材について見ていきましょう。

 

ロレックスが採用する高級ステンレス 

 

ステンレスはステンレス鋼と正式には言い、鉄が主成分で50%以上、、クロムなど10.5%以上含んだ素材になります。配合の割合によってさまざまな種類のステンレスが存在しますが、製品に使われるのは430や304という型のものが主流な種類になります。ステンレスは、錆びるという弱点をもった鉄にクロムを混ぜることで錆びをできるだけ発生させないようにしたものといったところでしょうか。

  このようにステンレスと言っても配合によって多くの種類があるので、ステンレスを指す際には316Lなどのようにアルファベットや数字を組み合わせて表現します。

 

ではロレックスが採用している超高品質・高級ステンレスとはいったいどんな素材なのでしょうか。

その興味深い疑問に迫るべく、次回、時計業界で一般的に広く流通しているステンレス素材についてその特徴などをご紹介していきます。