風防のマーク | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

風防のマーク

ロレックスの王冠マークは、腕時計業界の王様的存在であることの象徴のようでもあります。
誰もがロレックスの王冠マークを一度は見たことがあるかと思いますが、この世間で王冠だと思われているマークは、実は王冠ではなく、時計職人の手をモチーフにつくられたマークだということはご存知でしょうか。
このロレックスの職人の手のマークは、文字盤以外に、風防ガラス6時位置にも刻印されていますね。
これはなかなか肉眼で見るのは難しいです。
ロレックスが高度な技術を活かして、透かしで彫刻しているからであります。
なぜなら、風防ガラスのマークは、偽造防止のために掘られているからだということです。
ルーペで見なければ見つからないほどですが、肉眼で見るには蛍光灯をつけて、6時位置の真上から様々な角度で見ていると見えるようです。
なかなか難しいようですが、興味のある方は一度探して見ると良いかもしれません。
ミルガウスのグリーンサファイヤクリスタル、Ref.116400GVには、王冠透かしは彫刻されていません。
これはこのモデルの構造が特殊であり、彫り込むことが困難であるからだということです。
ご自分のロレックスの王冠透かしを探して見て、万が一見つからなければ残念ならが偽物だったのかも、ということも確認できますね。
  • タグ:
  • 王冠
  • 透かし