ロレックス 金無垢ロレックスの4タイプご紹介 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス 金無垢ロレックスの4タイプご紹介

ここ数年ロレックスの市場価格は大きく上昇しています。買取価格もそれに伴い上昇傾向にあります。かつては、金無垢のモデルよりも、ステンレススチールのモデルのほうが高い人気があり、買取価格も高い傾向がありました。しかし、近年金無垢モデルの買取価格が上昇していきています。そこにはいったいどういった理由があるのでしょうか。

 

金無垢ロレックスの4タイプご紹介

 

金無垢モデルとはいったいどういったものか、ロレックスにあまり詳しくない方のためにタイプを大きく分けて4つご紹介していきます。

 

まず一つ目がイエローゴールドです。これは金無垢モデルの定番といってもよいでしょう。デイデイトやデイトナ以外にも、多くのコレクションでこの定番のイエローゴールドが採用されています。誰が見てもゴールド素材であるとわかるのが特徴で、高級なイメージがあり、ギラギラとゴージャス感を強調する印象のある素材です。

 

2つ目がホワイトゴールドです。一見、ステンレススチールの雰囲気に見えるホワイトゴールドですが、よく見てみるとステンレススチールよりも高級感があります。ゴールドならではのギラギラ感は抑えられており、日本での人気は高いといえます。

 

3つ目が、赤みを帯びた上品な輝きが特徴で、女性からも人気が高いピンクゴールドです。女性らしい雰囲気が強いので、レディースモデルに使わることも多いのが特徴です。イエローゴールドより、日本人に肌なじみがよく、ギラギラしていないという点からも人気があります。

4つ目がプラチナです。ゴールドとは厳密には異なるこの素材ですが、価格は希少価値の関係からゴールドより高くなります。プラチナは、高級金属のひとつとして古くから日本でも人気があります。ホワイトゴールド寄りの色合いなので気軽につけることができ、耐久性にも優れているので高い人気があります。

 

日本ではこれらの金無垢素材のモデルの中で、ホワイトゴールドとピンクゴールドが特に人気です。イエローゴールドは首長制が強くギラギラしているので、つける場所も選ばなければならずあまりニーズが高くありません。

見た目がステンレスに似ているホワイトゴールドや、ギラギラ感が少なく女性らしいピンクゴールドが人気です。

特に肌なじみのよいピンクゴールドは、優しい印象があり、女性でも男性でも優雅に見せてくれることから高い需要があります。

プラチナも人気はありますが、価格が大きくあがってくるという点から3番人気となっています。