ロレックス 金無垢モデルの価格が上昇している理由 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス 金無垢モデルの価格が上昇している理由

ロレックスの金無垢モデルについてご紹介しましたが、近年これらのモデルの需要があがっています。

その理由に迫りましょう。

 

金無垢モデルの価格が上昇している理由

 

かつては金無垢モデルより、ステンレススチールモデルのほうが高額でした。

ロレックスの買取か悪は相場での人気の高さによって決定します。市場相場と密接に関係してくるので、高い価格で売れるものは買取価格もあがります。逆に、販売価格が下がると買取価格も低くなり、買取査定はその店での新品販売額に中古市場での需要を考慮しながら設定されていきます。

 

日本では、デイトナやサブマリーナなどステンレスモデルが高い人気を誇り、金無垢モデルについては正規価格が高いものの人気がありません。成金的な印象やギラギラ感が強いので敬遠される傾向にあるからです。

一方、海外では成功のシンボル的に金無垢モデルが好まれる傾向があります。

 

 

かつては、買取市場において、金無垢よりもステンレススチールのほうが国内需要が高いので、販売価格と買取価格の比率は逆でした、金無垢モデルのほうが安かったのです。

 

しかし、現在金無垢モデルはステンレススチールと同様の査定割合になっています。高い査定価格が出るようになったのです。金が使用されていることからもともと価格が高く、査定価値も高くなっています

資産価値から考えると金無垢モデルは価値が高く、日本では人気が依然高くありません。高額査定になる最大の理由は、金無垢モデルが海外に送られているからなのです。

 

外国人が来日の際に購入したり、海外に販売したりすることで、金無垢モデルの買取価格も上がっています。

近年は、ヨーロッパや東南アジアからきた観光客が、自分の国でロレックスを購入するより割安で購入できるに御国内の金無垢モデルを購入していく人が増えているそうです。免税品としているお店も多いので、消費税分も安く購入することができます。

また海外に再販ルートを確立している買い取り業者は日本で買い取って、海外で販売するという手法をとっています。海外で人気になるモデルでも、日本であまり価値がおかれていないモデルはかなり多いので、差額で大きな利益を獲得することができます。そのため、買い取り業者は積極的に金無垢モデルを買取してくれるでしょう。

 

もし金無垢モデルを売ろうと考えているという人がいらっしゃるのであれば、ぜひ思い立ったら吉日、買取に出しましょう。思わぬ高額査定が出るかもしれません。