ロレックス 正規品と並行輸入品どちらを購入するべきか? ~並行輸入品とは?~ | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス 正規品と並行輸入品どちらを購入するべきか? ~並行輸入品とは?~

ロレックスを購入するにあたって、まず悩むのが正規品か並行輸入品どちらを購入するのかということでしょう。双方に特徴がありメリットやデメリットがありますので、しっかりリサーチしてメリットが多い方を購入するようにしましょう。

 

前回はロレックスの正規品についてご紹介しました。正規品は、日本正規ロレックス代理店で販売されているロレックスの時計です。スイスにある本社から、正規販売店が仕入れて販売している商品です。

一般的に正規品は海外メーカーから、正規代理店、正規品販売店までの販売ルートがしっかり確立されているので、偽物が売られているかもしれないといった心配はないでしょう。

修理対応に関しては間違いなく安心して良いですが、価格の面ではかなり割高になるのが特徴です。

一方、並行輸入品に関してはどうでしょうか。今日はロレックスの並行輸入品について見ていきましょう。

 

ロレックス 正規品と並行輸入品どちらを購入するべきか? ~並行輸入品とは?~

 

正規品に対して、並行輸入品は、日本の時計を扱うお店が海外のディーラーなどから独自に輸入したロレックスの時計です。並行輸入品の最大の特徴は、正規品よりも安い価格で購入できることが多いということです

 

しかし修理やメンテナンス面についての心配があるでしょう。ロレックスの場合、本物であれば日本ロレックス社でオーバーホールを受け付けてくれますが、細かい保証内容やアフターサービスについては購入したお店に依存するところが大きいかと思いますので、信頼できるお店を選ぶことが求められます

 

並行輸入品については偽物でないかという心配もあるかもしれません。日本のロレックスの並行輸入品は、アジア諸国のディーラーから購入・輸入されている場合が多いようですが、そこに偽物が紛れ込む可能性が全くないわけではありませんので、そこは販売店のバイヤーの目利きに左右されるところなのかもしれません。

 

ロレックスは、並行輸入品でもオーバーホールを受け付けてくれると先に述べましたが、本物でないと判断された場合はオーバーホールを断られてしまいます。

もし、何年も本物だと思って愛用してきたロレックスが、オーバーホールで跳ね返ってきてしまうなんてことがあるとショックですね。並行輸入品を購入する際には、海外で購入されたときのロレックスの保証書などをきちんと確認し、本物であることを確認するようにしてください。