ロレックス 今買うなら 満足度の高いこと間違いなしヨットマスター16622 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス 今買うなら 満足度の高いこと間違いなしヨットマスター16622

2017年に入り、すでに2か月が過ぎようとしていますが、ロレックスの相場の上昇はあがる一方です。この現状に、時計業界でも驚きの声が上がっているほどです。

アメリカの大統領にトランプ氏が就任することとなり、相場が落ち着いてくるという予測が立っていたものの、為替も意外にも持ちこたえていることから、ロレックス時計の相場の水準も高いままが続いているのではないでしょうか。

 

むしろこの現状が普通の感覚になっていることから、ロレックスを買う富裕層の方はデイトナなどを積極的に購入されるイメージもあります。その波に流され、ロレックスファンの間での購買意欲があがっているようにも思います。

何かひとつロレックスを買おうかなと漠然と思い始めた時に、満足度があり、きめの一手となるべきモデルが、ヨットマスターです。

今日はおすすめのヨットマスター16622をご紹介しましょう。

ロレックス 今買うなら 満足度の高いこと間違いなしヨットマスター16622

 

ロレックスを購入する上では、資産性を失わない買い方をしなければなりません。

価値の目減りしないロレックスを購入するためには、個体が減少するが増加はしない生産終了品を購入する、個性や特徴を持ったモデルを購入する、コンディションが良い状態のものを購入するということがポイントになるでしょう。 これまでヨットマスター 16622は、2番目に挙げた個性や特徴をほかのモデルと比べて特別持っているというわけではありませんでした。 しかし、116622ヨットマスターにはプラチナ文字盤と言われる、シルバーカラーが公式カタログから外されることになり、この状況が一変しました。

 

このことで青い文字盤の登場以来、あまり注目度の高くなかったシルバー文字盤の価値がぐんと上がることになったのです。

シルバー文字盤は、1998年から2012年まで14年間製造されました。しかしロレックスのスポーツモデルにおいてケース、ブレスレットの形状が他のスポーツモデルと、共有することができないことからきわめて生産数は少ないものであるといえます。

ヨットマスター16622は、スポーツモデルの中で唯一、ロングフラッシュフィットを採用していました。ここも、個性であります。後期モデルの116622からはショートフラッシュフィットに仕様が変更されているからです。

そんなことから、今ロレックスを賢く買うポイントや条件をクリアした満足度の高いモデルとしておすすめなのがヨットマスター16622なのです。