ロレックス ヨットマスター ―レディースサイズの展開についてー | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス ヨットマスター ―レディースサイズの展開についてー

ロレックスのヨットマスターは、ハイクラス向けのモデルです。バケーションに、自家用クルーザーでクルーズを楽しむ人々や、ヨットでリゾートを満喫する人々、いわゆるセレブリティをターゲットとして開発されました。

 

ロレックスのラインナップの中でも、ヨットマスターは高級ラインに位置付けられており、そのベゼルのデザインは非常に独特です。立体的なエンボス加工が採用されています。

またステンレスモデルが素材のバリエーションの中にラインナップされていないのも他とは違うポイントになるでしょうか。

 

船上で使うことを想定して作られているので、ヨットマスターは100メートルの防水性能を持っています。また、ロレックスのスポーツウォッチの中では、メンズ・ボーイズ・レディースがすべて展開されている唯一のモデルであることも特徴です。そのため、ヨットマスターはセレブ達のペアウォッチとしても高い人気があり、ステンレスとプラチナのコンビモデルであるロレジウムが一番人気のモデルとなっています。

2014年には,レディースモデルが廃盤となり、メンズ・ボーイズの2サイズになりました。

 

 

ロレックス ヨットマスター ―レディースサイズの展開についてー

 

ヨットマスターはメンズ、ボーイズ、レディースの3サイズが展開されてきた、ロレックス唯一のスポーツモデルですが、誕生は1992年です。海の上での着用を想定して作られているので、100メートルの防水性能を持っています。

18Kのイエローゴールドモデルのみのラインナップでしたが、ペアウォッチとしての人気を狙って、3サイズが展開されるようになりました。

 

1997年には、ボーイズサイズとレディースサイズにステンレスと、18Kイエローゴールドの組み合わせモデルが発表されます。

1999年には、ステンレスとプラチナのコンビモデルである、ロレジウムが出て、ヨットマスターシリーズの中でも一番人気のモデルとなるべく大ヒットを遂げました。

 

2012年にはロレジウムがモデルチェンジとなります。細かいところ以外のデザイン的な要素での変更はありませんでしたが、細かいところでのブラッシュアップも行なわれました。文字盤には、プラチナダイヤルと、ブルーダイヤルがそれに加えて新しく追加されました。

 

2014年には、レディースモデルが残念ながら廃盤となります。これに伴い、ボーイズモデルとメンズモデルの2サイズ展開となっています。