ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス サブマリーナの購入をご検討中の方のために サブマリーナについてご紹介

ロレックスの探検家のための時計、エクスプローラーについてご紹介してきましたが、今日からはサブマリーナについてみていきたいと思います。

デイトナと並び、ロレックスの代表作として数えられるサブマリーナ、その歴史や魅力について迫ります。

 

ロレックス サブマリーナの購入をご検討中の方のために サブマリーナについてご紹介

 

サブマリーナは何といっても世界で初めての潜水用時計として広く知られています。その誕生は1953年、100メートルの防水性能をもって登場しました。

ここまでご紹介してきたエクスプローラーシリーズは、探検家のための時計でしたが、サブマリーナは海洋に従事する人向けといった位置づけでしょうか。酸素ボンベが残りいくらかというのを知らせてくれる回転ベゼルが搭載されており、これは命をつなぐものでもあるため、時計回りに回ってしまわないよう逆回転防止機能がついています。

 

ロレックスといえば、サブマリーナ、代名詞的な存在ともなっています。防水性能がロレックスの何よりもの売りですので、サブマリーナが代表作となるのも不思議ではありませんね、それほどファンの間では親しみもあるモデルなのです。

 

サブマリーナは大ヒット映画の007シリーズで、主人公が着用したことでも人気がでました。初代ボンド役のショーン・コネリーから、007シリーズで主人ジェームズボンドが着用しており、着用モデルはプレミア価格がつくほどです。そういったところから、ロレックスファンだけでなく映画ファンからも人気があるモデルなのです。

また、映画スフィアの劇中でシャロン・ストーンもサブマリーナを着用していたことから、女性からも人気の出たモデルでありました。

 

サブマリーナはこれまで幾度ものモデルチェンジを繰り返しながら、様々な進化を遂げてきました。デイトなしモデルと、デイト付きモデルがあり、50周年を記念して発表されたグリーンサブはコアなロレックスファンからも非常に高い支持を受けています。

ステンレススチールモデルが耐久性に優れている点から特に人気が高く、金無垢のコンビモデルには、青サブ・黒サブと呼ばれるものもあり、かっこいいと支持されています。

 

サブマリーナは中古市場でもなかなか手に入らない常に人気を集めているモデルです。

ほしいものが見つかったらその場ですぐに手に入れるようにしなければ、また次にお目にかかれるかどうかはわからない、そのくらいの気持ちで見ておいたほうが良いかもしれませんね。