ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス エクスプローラーⅠ 3モデル -ブレスレットの違いー

今日は、ロレックス エクスプローラーⅠの3現代モデルにおける、ブレスレットの違いについて注目してみましょう。

 

ブレスレットの違い

 

時代にそって、外装を進化させてきたロレックスは、エクスプローラーⅠの外装もまた進化させてきました。スポーツモデルに採用されているブレスレットは、ほとんどがスポーティなオイスターブレスレットとなっています。それが進化してきた系譜を振り返ると、あらゆる変更点が見られます。最もわかりやすい点としては留め具になるでしょうか。

その変遷としては、シングルロックからダブルロック、そしてオイスターロックへと進化が見られます。 

これは、ブレスレットの折りたたみ式の留め具が、衝撃などによって外れにくく、より丈夫になるようにと進化と遂げてきたということになります。この系譜をそれぞれの現代モデルに当てはめると、14270シングルロックからダブルロック、114270はすべてダブルロック、214270はすべてオイスターロックとなっています。

 

シングルロックのものについては、腕の動きや何らかの衝撃で、意図せず外れてしまうというリスクがあり、それを改良するためにストッパー機能が付加されました。それがダブルロックになります。214270に採用されている最新のオイスターロック式のブレスレットは、着け心地がより快適になっているのがポイントです。オイスターロックは、ダブルロック機能に、着け心地という実用性を付加したものですので、ある意味ダブルロックのブレスレットですが、進化の意を込めてオイスターロックと名付けられています。留め具の厚さと重みが増し、時計とブレスレットの重みのバランスがとれ、腕にかかる負担が軽減されました。着け心地を何より重視したい方にとっては、オイスターロック採用の214270がお勧めですが、オイスターロックではないものの114270は、どれを選んでもすべてダブルロックであるという安心感があります

 

ここまでで、エクスプローラーⅠの特徴と注目する点をここまでご紹介してきました。

さりげなくロレックスを着けている、小ぶりなサイズ感と、夜光塗料にルミノバを採用していること、そしてブレスレットはダブルロックの実用性に優れたものであること、こういった点から総合的に判断して、ロレックスのエクスプローラーⅠを選ぶのであれば、114270モデルをお勧めしたいと思います。

 技術の進化だけをみると、最新モデルが良い選択になるのかもしれませんが、ここではこうした理由から114270モデルをお勧めさせていただきました。