ロレックス エクスプローラーⅠ 偽物を見分けるポイントについて | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス エクスプローラーⅠ 偽物を見分けるポイントについて

ロレックスエクスプローラーⅠの偽物の見極めポイントについてご紹介してきました。

ロレックスは人気が高いがゆえに、偽物が流通してしまっているのが現状です。ロレックス自身も偽物についての対策をこれまで多くおこなってきましたが、なかなか巧妙化する偽物を完全に排除することはできていません。

ロレックスには資産性があり、ブランド力があり、そして実力があります。世界でその価値が共通認識されており、どこへ行っても資産として通用するブランドです。だからこそ、偽物が作られ続け、市場で流通し続けているのでしょう。せっかく高いお金をだしてロレックスを購入するわけですから、絶対に偽物にひっかからないように、そして買取してもらう際にも高く売れる本物を提供できるように、偽物を見分ける目を養っておくことが求められるのかもしれません。

 

では引き続き、エクスプローラーⅠを例に、偽物と本物との違いを見ていきたいと思います。

 

ロレックス エクスプローラーⅠ 偽物を見分けるポイントについて

 

エクスプローラーⅠは、数字のバランスを見ても偽物と本物と違いがあります。例えば、文字盤上の数字をみてみると、数字の内側の夜光塗料が施されている白い部分では、暗闇でも光るようになっています。ここの部分が偽物は非常に雑に描かれています。

塗料と、シルバー色の部分の隙間がバランス悪い間隔で施されており、片方がずれているようなものもあります。

本物のほうがキレイな間隔で描かれています。これはプロの仕事だということが分かります。

 

また雑さは、夜光塗料の量でも見ることができます。夜光塗料を惜しみなく使いきれいに施されている本物に対して、偽物は量が少なく、雑な塗り方が目立ちます。端を拡大してみてみると、淵の部分がにじんでいるのもおわかりいただけるかもしれません。

淵までしっかり塗料を使って縫っている本物に対して、偽物は雑です。プロの職人技が生きたものなのかどうかで違いが見分けられるはずです。

 

なかなか本物と見比べないと、そのパーツそれぞれが雑に作りこまれているのかというところまで見分けることも難しいかもしれません。しかし、しっかりと注力してみてみると、偽物だけを見てみてもその雑さがわかってくるかと思います。顕微鏡を使える環境があれば活用するのがいいですね。

これらのポイントを買い取り業者側も見ています。正規店で購入する場合は安心できますが、並行輸入品や中古品を購入する際には、偽物である可能性がゼロというわけではありませんのでご注意ください。