ロレックスのオーバーホールをメーカー外の修理業者に依頼すると? 安すぎる業者は避ける | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスのオーバーホールをメーカー外の修理業者に依頼すると? 安すぎる業者は避ける

ここまでオーバーホールや修理について様々なお話をしてきましたが、日本ロレックスの正規サービスセンターをはじめ、オーバーホールを依頼する業者はたくさんあります。前回まで、日本ロレックスのサービスセンターでオーバーホールを受け付けてもらえないケースをご紹介しました。今日からは、こういった場合に備えて、正規サービスセンター以外の、メーカー外業者にロレックスの修理を依頼する場合についてのお話を進めたいと思います。実際に、ロレックスのデイトジャストのオーバーホールをメーカー外の修理業者に依頼した例をご紹介しながら、見ていきましょう。

ロレックスをメーカー外の修理業者に依頼すると?

日本ロレックスはじめ、オーバーホールを受け付けてくれる時計の修理業者には多くの選択肢があります。実際にメーカー以外の修理業者でロレックスのデイトジャストのオーバーホールを行った例がありますので、どのような結果になったのか過程を見ながらご紹介していきましょう。

 

例のデイトジャストは、およそ5年前にオーバーホールをした後、あまり使用頻度は高くなく、トラブルもありませんでした。動かないことや誤差が出るなどの問題もなかったそうですが、3年から5年にはオーバーホールをと推進されている期間を過ぎてしまうと、内部の部品を交換する必要が出てきた場合、痛い出費となるのでこのタイミングでオーバーホールに出すことにしたようです。何もトラブルのない頑丈なロレックスでも、このように意識的に定期的なオーバーホールを実施することはとても重要であり、正しい選択です。

 

では、オーバーホールの業者を正規サービスセンター以外から選ぶ際にチェックしたいポイントは何になるでしょうか

 

まずは費用は重要なポイントであり、できるだけ安く済ませたいものですが、安すぎる業者も避けたいということです。日本ロレックスにオーバーホールを依頼すると、基本料金が45,000円、そこに状態によって変わりますが、交換部品代がかかります。パーツを交換する費用は、結構高額になることもあります。予想以上に交換部品代がかかったというケースが圧倒的に多いようです。

 

業者を選ぶにあたっては、オーバーホールを実施する様々な業者がインターネットに基本料金などの情報を載せているので、それを参考にするとよいでしょう。しかし、インターネットの情報は基本料金に過ぎないので、それにプラスの料金がかかってくると見積もるのが無難です。

 

そして、安すぎる業者には注意が必要です。オーバーホールの技術が高い業者に依頼したいという人は、安すぎる業者は避け、目安としては日本ロレックスの70%から80%ぐらいの費用の業者が良いのではないでしょうか。