ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ファンの心を魅了するロレックスに割り振られる型式番号やシリアル番号

ロレックスの本体に刻まれた型式番号、シリアル番号についてここまで2回にわたってご紹介してきました。それぞれの役割、存在意義、確認方法についてお話してきました。

ロレックスは、ほかのメーカーと違って情報量も多いことから、型式番号やシリアル番号からある程度いつの時代に作られたものなのかを確認することができるというのも大きな特徴になります。

ロレックスを購入したら、型式番号やシリアル番号を確認してみてください。ロレックスを持つ一つの楽しみにもなることと思います。

 

ファンの心を魅了するロレックスに割り振られる型式番号やシリアル番号

 

前回ご紹介した通り、ロレックスの型式番号は保証書に記載されています。またケース側面にも確認することができます。常に保証書を携帯しているというわけではないかと思います。ケース側面の刻印についてもベルトを外さないとみることができません。

時計を見るだけでは型式番号を知ることができないので、もしロレックスを見ただけで型式番号をすぐに当てることができた人はかなりのロレックスツウであるといえます。

しかし、ロレックス以外のメーカーでは、裏蓋にケースの番号や型式番号が簡易的に刻印されていることなどもあります。ほかのメーカーと比べると、型式番号を特定することが難しいのがロレックスなのです。

この難しさは、ロレックスの本当のファンの心を魅了する点にもなっているそうです。

 

また、ロレックスは同じ型式番号の中にも細かな変更点を持つものがあります。型式番号は大幅なモデルチェンジがなければ変更されないので、同じ型式番号にも拘わらず、使用が微妙に違うものもファンの心をくすぐるでしょう。

ロレックスのシリアル番号がわからなくても、細かい変更のポイントと変更時期を知っておけば、製造年をおおよそでも予測することができます。また、細かい変更点や使用によっては、希少性が一気に高まることもあります。型式番号は調べるほどに、ロレックスファンの心を魅了する秘密が隠されているのかもしれません。

型式番号によってレアモデルであるかもわかります。モデルを識別するという意義も型式番号にはありますが、それ以上に奥深い魅力が型式番号にはあるのではないでしょうか。

ロレックスは、こうしてみると実用性、信頼性以外にも、時計ファンを魅了する魅力にありふれているのです。 突き詰めるとまだまだ、ロレックスの魅力は出てきそうですね。