ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

バーゼルワールド2016年発表 ロレックスデイトジャスト41

2015年のバーゼルワールドでは、新世代ムーブメント、キャリバー3200系を搭載、伝統的なデザインバランスとなったデイデイト40がロレックスから発表されました。そして、2016年にはその本来の看板機となるロレゾール・デイトジャストの次世代機がお披露目され話題となりました。

 

今日は2016年のバーゼルワールドでロレックスが発表した新作、デイトジャスト41のご紹介です。

 

バーゼルワールド2016年発表 ロレックスデイトジャスト41

 

41ミリ径は前作のデイトジャスト II と同じでありますが、太すぎるとも表現できたベゼルやアワーマーカーは細く、ロレックスの伝統的なデザインバランスへと改められたという点は、新世代のデイデイトと同じことがいえるでしょう。

また、2016年に発表されたこのデイトジャスト41は、前作のデイトジャスト II においては見られなかったジュビリーブレスレットも用意されました。これにより、オイスターブレスと選択できるようになった点もファンとしてはうれしいです。

新しいジュビリーブレスレットは、ケースとのつなぎ目がよりゴージャス感あふれるコンシールドタイプになりました。クラスプが微調整ができるオイスタークラスプとなり、更に素早く5ミリの延長ができるエクステンション、イージーリンクシステムも加わりました。これによりどんな手首サイズのユーザーにでもフィットする装着感を実現した、実用性に富んだ仕様となったのです。

 

さらに、ムーブメントには新型のキャリバー3235が搭載されました。これは、最新の高度な精密加工技術が駆使され、効率化と軽量化を徹底的に図られたクロナジーエスケープメント、最適化された主輪列、そして香箱の容積拡大と新開発の潤滑油により、70時間というい超ロングパワーリザーブが実現された画期的なものであります。

2015年にロレックスが再定義したスーパーレイティブ クロノメーターについての厳しい基準をもちろん満たしており、グリーンのクロノメータータグとともに販売された日から5年間の精度保証がついてきます。

 

伝統的なデザインにモダンなサイズ間、最新のムーブメントが紡ぐ超高精度とロングパワーリザーブはロレックスにしか作り出せない安定感に富んだものとは特別説明するまでもないでしょう。これからの新しいスタンダードとなっていくに違いありません。

さらなる進化が期待されながらも、これ以上の進化などどこにあるのか、そんな憶測も飛び交う進化を体現したといえるでしょう。