ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

トレンドによっても変動する時計の価格 常に安定した人気を誇るロレックスは高価である

製品の価格は、はやりによっても変わってきます。その時代の人気の動向が、需要と供給の市場原理にダイレクトに影響を与えています。それはファッション界と密接に関係しており、これはロレックスも例外ではありません。

 

特に並行輸入品や中古市場は、トレンドと密に連動しており、人気がある時には相場もあがります。日本では、ロレックスは1997年に放送されたドラマをきっかけに大ブレイクしました。人気俳優がエクスプローラーⅠを身に着けたことでヒットし、雑誌でも特集が組まれるほどになり人気が広がっていきました。その後、ロレックスのスポーツウォッチ全体にブームが起こり、エクスプローラーIとデイトナは特にプレミアム化が大きく見られました。

 

その後、時代の流れとともに、エクスプローラーⅡの初代モデルや手巻きデイトナなどのアンティーク系にトレンドが移っていきます。ここ数年は、ラグジュアリーにモデルチェンジされたドレス系の人気も上がっています。その一方でエクスプローラーIやアンティークモデルの人気は沈静化しており、現在プレミアが付くのはステンレススチールデイトナだけになっています。

 

それぞれのモデルの相場も、人気の上がり下がりで変動する

 

ここで挙げたモデル以外にも、相場は人気の上昇に合わせて変動してきました。

トレンドが移行する要因としては、いくつかのことが挙げられます。まず、ゴールドやプラチナなどの貴金属を多く採用している時計は、時価になることがあるように、生産終了してしまうモデルもあり、そうなると一気にそのモデルの需要があがります。

 

また例にも挙げたように、人気俳優が着用していると、真似して同じモデルを手に入れたいという消費者が増えます。

 

他にも、新作が出て話題となったタイミングや、時代によってもトレンドは移り変わります。人々の趣味趣向も時代によって変わり、ファッションとも連動して、トレンドに沿って商品開発も進められます。

時計でいうと、小さめのサイズがはやった時代もあれば、大きめのサイズのものがトレンドになる時代もきています。

 

こういったトレンドの移り変わりは加速しており、今では生産終了によるプレミア化の動きも先読みされるほどです。

ロレックスのブランドとしての人気は常に安定しているため、ロレックスの中で人気がでた時計は間違いなく時計界のトレンドになりえます。スポーツウォッチとしては世界を代表する人気ラインという地位を獲得しており、また手巻きデイトナや初代ミルガウスなどが、アンティーク市場でも高値で流通しています。資産価値も確立されているロレックスは、いわば常にトレンド状態が続いており、その高い価格は安定して保たれているのです