ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

スイスの高級時計ロレックスの歴史と魅力

ビジネスシーンやスポーツタイムのどちらの場面でも、実用性と共にファッションアイテムとして、欠かせないのが腕時計です。腕時計を製作するメーカーは世界中に数多く存在しますが、「ロレックス」を知らない人はいないと言っても過言ではありません。
ロレックスは言わずと知れた、スイスのジュネーヴに本社を置く高級腕時計のメーカーでありブランドです。ロレックスが特別な存在なのは、精巧な腕時計の部品を外注に頼らず、すべて自社製作していて他では類を見ないクオリティを持っていることです。
そもそも同社のスタートは、ドイツ人のHans Wilsdorfがロンドンのハットンガーデン86番地に時計商社を設立したことです。すぐに時計製作も開始し、数年を経てスイスのジュネーヴに拠点が移されます。社名のロレックスは、実は造語で、ヨーロッパのどの国の言語の読み方でも発音が同じになるように考案されました。
ロレックスを有名な存在になった理由のひとつは、1931年に発明されたパーペチュアル機構です。それまでは手巻き時計しか存在しませんでしたが、パーペチュアルつまり自動巻の機能の搭載で腕時計が実用的なものに進歩しました。この発明は1933年に特許申請の認可が下りています。
その他にもケースと裏蓋と竜頭の組み合わせて実現した防水機能のオイスターケース、瞬時に日付けが変わるデイトジャスト機能といった素晴らしい発明があります。これらの発明と洗練されたデザインが、世界の腕時計ファンを魅了し続けています。
  • タグ:
  • スイス
  • ロレックス
  • 歴史
  • 魅力