ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

エアキングがロレックスの入門機と呼ばれる理由について

ロレックスの入門機、と言われるエアキングをご存知でしょうか。ロレックスには、代表作と呼ばれるモデルがいくつか存在します。それが、サブマリーナ、デイトナ、エクスプローラー、デイトジャストなどですが、これらと比べるとあまり時計通でない方にとっては、エアキングはさほど知名度が高くないかもしれません。しかし、ロレックスにとって、エアキングは大変重要な位置にあるモデルなのです。その理由は、エアキングは、ロレックスを初めて選ぶ人にとってとてもうれしい入門機であり、またシンプルを極めたモデルのためシンプル・イズ・ザ・ベスト主義の時計愛好家にとっても選ばれるモデルであるからです。

 

こうした入門機として、そして時計愛好家向けモデルとして2つの側面を併せ持つエアキングの魅力を、ようからご紹介していきたいと思います。

 

エアキングはなぜ入門機と言われているのか

 

エアキングについてまずはご紹介したいと思います。エアキングは、メンズ向けのロレックスのラインナップの中で、シンプルなフェイス、シンプルな機能、コンパクトなサイズ、そしてリーズナブルな価格帯、この初心者にとってうれしいポイントをすべてクリアしたモデルであります。

ロレックスの何よりもの強みとなる、精度や防水性などの高い実用性を持ちながら、余計な付加要素を一切排除したシンプルなモデルです。日付表示を持たない、自国のみの表示は、日付修正操作という手間から解放してくれ、通常のデイトジャストより約2ミリコンパクトになった設計は、細身の日本人にとてもフィットします。

 

また特筆すべきポイントは、手に入れやすい価格帯で設定されているということです。最人気モデルのサブマリーナデイト116610LNのメーカー価格が874,800円の時、エアキング114200は518,400円となり、約35万円の価格差となります。この差は非常に大きく、例えばほかの高級メーカーであれば、オメガ「シーマスターアクアテラ」のクォーツモデルのメーカー価格が35万円以下なので、サブマリーナデイト一つを買う予算で、エアキングとオメガを手に入れることができるほどになります。

それだけ、エアキングにはお得感があるのです。

 

こういった理由からエアキングは、ロレックスの入門機と言われるようになりました。

では次回、エアキングの歴史を見ながら、その魅力についてさらに掘り下げてお話を進めていきたいと思います。